2021年4月の日記

更新日:2021年5月3日

4月29日


小さな絵描き友達(2才の甥っ子)が遊びに来た

制作の手を止めてちょっと遊ぶ


リフレッシュして絵を描きに戻ろうとすると

「いく〜」とついてくる、、困ったと思いつつ

画用紙とクレヨンでちょいとお絵かき

ちょっとするとウロウロ何かを探し始め

パレットを見つけてニコニコ持ってきた

絵具がやりたいらしい


赤青黄の水彩をまずは一色ずつで描いて

そのあと各色を混ぜて最後には全色混ぜて終了

色水って楽しいよねと思いつつ


私がいま水彩で制作しているのは

小さい時に花で色水を作っていたのが原因かなと思う

あの頃も、透明のビニール袋に色んな色の花の色水を作って混ぜるのが楽しかった


懐かしい記憶を楽しみつつ制作に戻る


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


4月のある日


展示まであと1ヶ月あまり

そろそろ額の準備をしなければとせっせと動き出す

制作と平行しての作業で少々手がかかるが

手作りする楽しさを知ってしまたため恒例の作業になった


額製造の勉強をしたわけではないため

手作り感はでてしまうが、作品にあった色や

ちょっとした模様を考えるのが楽しい


1ヶ月寝かせる必要がある漆の塗布は早目にやらないとと思いつつ

まだ終わっていない制作も進めつつ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4月11日


春の深まりを感じる

まだ4月だけど藤が咲いたり

タンポポが花束みたいにいっぱい咲いてるのを見つけた




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4月7日


新年度が始まりバタバタしつつ、制作しつつで忙しくしている間に

藍の芽がポコポコ出て、双葉→3つ目の葉→4つ目葉が出てきた

ヒョロヒョロだったのが少しづつたくましくなっていくのが嬉しい

私も制作頑張らないとと思いつつ

小さいキャンバスに藍の芽を描いて遊びだす