2018年10月の日記

更新日:2018年10月21日

10月21日


雨が降ったのと、空気が冷たくなってきたせいで

朝の木々の様子から秋を感じた

先日の塩害をもたらした台風の影響から時間が過ぎて

木が元気になりつつ、葉の色の変わり始めと冬に向けた動きを感じた

今年はどんな風な景色になるのか楽しみに思いながら

朝の公園を歩きながら写真を撮った

メタセコイヤの葉っぱも描いてみようかなと思いつつ






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月17日


今日から大学の黄金背景テンペラの授業に参加

担当の木島先生が今年で退任なので今年度で完成させないと

大学院一年の時描画の五割で脱落してから、

院生〜研究生〜助手の期間ずっと今年こそと思いながら全然出来ず

やはり完成させたいと思い、お邪魔させてもらうことに

仕事の関係でちょっと遅くからの参加

三、四時間ほど学生さんに混じり集中

途中、中国の留学生と交流したり

同じく今年で仕上げると頑張る同期の銀ちゃんと

銀ちゃんが今携わっているプロジェクトの話しを聞いたり

楽しい時間


黄金背景テンペラは

背景の金地に対してテンペラの描画はあくまでも平面的に仕事を重ねていく

明暗の幅の狭い中で微妙なグラデーションを重ねて形を作る

顔の部分が少し立体感を追いすぎ影色が出すぎていたところ

木島先生がアドバイスをくださり、

薄くベールをかけるようにホワイトをかけたら、

天使が金地から浮き出て来たのがわかった

理解をして作業していたはずだが、見落としてしまっていた


一つ一つの工程をしっかり詰めて

次は再来週、天使の顔と髪を完成させようと決めた











ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月8日


先週の台風で紅葉前の樹の葉が茶色くなり落ちてしまっているのを至る所でみる

家の近所の街路樹、公園の樹々、我が家の鉢植えの薔薇も

台風が降らせた雨はおそらく海水の塩も降らせ、

それによって樹が打撃を受けてしまったようだ。


私はいつもこの時期は、緑から黄色、赤に変化する様々な色を楽し見ながら

よく葉を拾い、押し葉にするが、

今年はくったりとし茶色くなった葉が道に落ちている

今年の記憶として気になった葉を何枚か拾い集め

綺麗に押し葉にはならないかもしれないが、丁寧に伸ばし本の間に挟んだ


今年の秋を感じながら先週とは様子の違った公園を散歩した。

ちょっと前に描いたハクモクレンの木も元気がなく心配に思いながら












ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月3日


制作スタイルがあぐらで前屈みだった私

腰痛やらぎっくり腰になりながらも、なかなか長年の体勢を変えられないでいたけど

この椅子!という椅子に巡り会い、今日搬入された


床からの座面の高さが、ソファーよりも高くダイニングチェアーよりも低い

製作の時、体勢を保つために足に力が入りやすい程よい高さ

1960年代のデザインで、きっとその当時の日本人の体型に合わせた寸法なのだろう


製作する環境、自身の体調

どちらも整えてくれるいい存在になってくれそう