2022年3月の日記

更新日:4月6日

3月23日


川崎の東柿生にある寺家ギャラリーに行く道中

初めて訪れるギャラリーだが、朝顔の種を採ったり、春の花を探したり

バス停からも遠いギャラリーだったが楽しい散歩ができ

展示はもちろんだが前後の時間も良い時間を過ごさせてもらえた






ーーーーーーーーーーーーーーーーー

3月21日


近所の春は日に日にと進んでいる

花が咲きそうなスミレを発見

今年のスミレも描いてみようと思いつつ




ーーーーーーーーーーーーーーーーー


3月19日


那須へ春の始まりを探しに

昨年の秋に落ちたドングリから根っこが張ったり

フキノトウが畦道の咲いていたり


短い滞在だったが、良い春探しができた




ーーーーーーーーーーーーーーーー

3月12日


今日は、月に2回の自宅アトリエでのお教室の日

今年の1月からひっそりとスタートをしている


色んな絵の楽しめ方を作れればと

季節のモチーフや身近なものに彩りを入れ込んだり

子どもから大人まで、絵を楽しみたい方との時間


作業を始める前に、

その日の内容に合わせて紹介したい作家を図録などを使ってみせるようにしている

色んな作品を知ることで自分の描きたいものが出てくるのがあるからだ

ここでとても役に立っているのが、“世界の美術事典”

あの作家の画像欲しいなと思ったら大抵は出ているし

全然知らない世界の美術が載っていて準備の手が止まってしまう


お教室の時間も楽しさいっぱいだが

準備から色々と絵について考えられ良い時間を過ごしている






ーーーーーーーーーーーーーー

3月9日


春の深まり

数年前からの花粉症で春に怯える気持ちがでてくるが

ワクワクする気持ちはそれに勝る


枝から芽吹く新芽や蕾

日に日に色が溢れてくる季節の変化を楽しむ今日この頃



ーーーーーーーーーーーー


3月のある日


葉っぱに絵を描く

ツルツルした葉っぱカサカサした葉っぱ

質感がさまざまでそれを楽しみながら描く




ーーーーーーーーーーーーー


3月2日


春探しの散歩 小さな梅園へ

いつも近くを通るのだが少し山道を登る場所にあるため

足を向けていなかった

ワークショップの材料で落ち葉拾いをするがてら行くことに

足下の葉っぱに集中しているとふわっと香りが

まだ灰色の風景のなかに赤やピンク、白の梅が咲いていた

少しマスクをとって香りを楽しんだ

また今度咲いていなかった梅の木の香りを確かめに上がってこようと思いつつ